運と幸運

f0097101_17565617.jpg


先日、少しの待ち合い時間にふと手に取った本。

そこには、運と幸運の違いがある物語とともに書かれていました。

簡単に言えばこう。

運は宝くじなどが当たってそのときで終わる一時的なもの。

幸運は物語のように長く継続的に続くもの。

言葉は違うかもだけどニュアンスはこのような事が書かれていた。

運は知っての通り生きてるうちに何度か神様が与えてくれるラッキーな感じ。

では幸運はどうやったらもたらされるのだろうか、、。

どうやら幸運は、入念な準備と人を思いやる気持ちが必要のようです。

この本を読みながら、少し前によく考えていたいた自分の気持ちを思い出した。

そして自分が生きている意味を再確認させられました。

危ない。忘れかけてたんだなぁと。

27歳、このタイミングで良き本に出会ったという事で幸先の良いスタートを切れてるような予感がしてます。

何のために。を胸にまたいろいろ展開していこうと思います。
[PR]
by kentaro-kouno | 2007-12-06 18:19 | 小話
<< 伝統 Tシャツ納品しました〜 >>